CLIENT'S VOICE

これまで講義を行ってきたチームのお声をご紹介します。

松場さんの講義は、アメフトを他の人と違う独自の視点で見ているので知識のつき方が違う。講義を終えた日には、これからの自分の方向性が見えてくると思う。また、分からないことは親身に対応して下さり、アフターケアもしっかりしてくださるので分からないことや不安がない。それぞれのチームのニーズに対応して下さるので、今の状態を無理なくレベルアップできる。松場さん自身も親切で現状の不安や、将来的な不安要素も相談に乗って下さる所も安心して講義を受けられるポイントだと思う。

​ーNoviceコース受講・駒澤大学

単に知識や方法論を得ただけでなく、知識と知識の繋ぎ方や、アメフトを見る視点が、根底から大きく変わりました! また、講義の内容に留まらず松場さんとお話していく中で、ASとはどうあるべきなのかや、今の自分たちのユニットに何が足りていないのか、といった点についても自分なりに考え直す機会となり、ASをやる上で多大な影響を受けました。

​ーNoviceコース受講・東北大学

SASでは今まで知らなかった知識をとても多く吸収できました。問いかけやワークショップ形式等で自分達でも考えさせるよう講義をして下さったのがとても身になりました。またアメフトのプレー全体の根底にある知識を丁寧に教えていただけたことでそれからの自分での勉強もスムーズに進められるようになったと感じます。 実践面ではhudlを最大限に活用する方法を教えていただき、今まで十分に活用できていると思っていたhudlがその何倍も有用なものになりました。数値の読み方やスカウティングレポートの作り方等を実践して学ぶことができ、ASユニットとしてレベルアップすることができました。

​ーNoviceコース受講・大阪大学

アメフトの知識や考え方は、それぞれのチーム内で完結しがちである。SASの受講を通して、自分たちのチームの中で固まってしまっていた認識がいくつも浮き彫りになり、より一般論に近く、アメフトの本質に近い知識と情報を得ることができた。ここで得た知識を、プレイヤーに還元すること、そしてそれを元にチームに合った戦い方を練っていくことが、今から自分たちASにできることなのだと思う。更に、アメフトの競技としての魅力である"構造性"を理解することで、効率の良い、信用性のあるスカウティング・アナライジングが実践できるようになった。

​ーNoviceコース受講・筑波大学

​講義実績

慶應義塾高校

早稲田大学高等学院

一橋大学

関西学院大学

千葉大学

帯広畜産大学

日本大学医学部

北星学園大学

東京大学医学部

東京経済大学

横浜国立大学

滋賀大学

東京慈恵医大

大阪府立大学

東京工業大学

北海道大学

大阪大学

東海大学

札幌学院大学

関西外国語大学

上智大学

弘前大学

名古屋工業大学

九州大学

立教大学

琉球大学

東京学芸大学

大阪教育大学

獨協医科大学

久留米大学

高崎経済大学

島根大学

福岡大学

三重大学

広島大学

岐阜大学

駒澤大学

慶應義塾大学

中央大学

桜美林大学

芝浦工業大学

鹿児島大学

2020年6月時点

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します

© School of Analyzing and Scouting ALL RIGHTS RESERVED

Tel:080-5517-1715

Email:tomoki.matsuba@school-of-as.com